2月05日(土) | オンライン診療に関する情報交換会開催について

オンライン診療に関する情報交換会

【オンライン診療に関する情報交換会開催について】                2021年12月吉日 オンライン診療の健全な推進を図る有志の会 代表幹事 山下 巌 オンライン診療は、新型コロナウィルス感染症対策をきっかけに、その重要性が注目されています。そこで、オンライン診療の健全な推進を図る有志の会(以下、オン健会)では、全国のオンライン診療に関わる医療機関を対象に、Web Meetingを開催することとなりました。第6波対策として、あるいはポストコロナを見据えて、オンライン診療を活用する同志が情報交換をする貴重な機会にしたいと思います。ぜひご参加ください。参加費は無料です。

日時・場所

2月05日 15:00 – 17:30 JST
オンライン診療に関する情報交換会開催について

イベントについて

◆概要

・日時:2022年2月5日土 14時40分開場、15時~16時30分

・形式: WEB(ZOOM開催、参加者がお互いに顔の見える状態で参加いただきます)

・対象: オンライン診療に関わる医療機関の関係者、協賛企業、メディア・オンライン診療に関心のある方

・参加費: 無料

・お申込み:Peatixにて承り中 https://peatix.com/event/3121038/view

・申込期限: 2022年1月31日(先着100名、申し込み順)

※当日、事例等を紹介して頂ける場合(大歓迎)は事務局にその旨をお伝えください。

・お問合せ先: オンライン診療の健全な推進を図る有志の会事務局(㈱クラウドクリニック内)(info@ikairen.net)

◆内容

1.オンライン診療に関する制度と診療報酬の今後の動向

かかりつけ医による初診オンライン診療などが争点となった「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の見直しの現状と、中医協での診療報酬に関わる議論の動向について解説します。

2.情報交換及びディスカッション

参加者により、オンライン診療の取り組み例と課題などを情報交換いたします。

<ディスカッションテーマ>

・外来(初診、再診)での、慢性疾患への対応

・コロナ自宅療養患者や急性期患者への対応

・在宅患者への対応(D2PwN、離島へき地など)

・利用しているICTツールの特徴・連携の工夫

(多職種連携SNS・WEB問診・PHRなどほかのICTツールとを組み合わせなども)

3.アンケート依頼

最後に、オンライン診療の利用状況やシステム選定基準、課題などについてのアンケートを行います。

このイベントをシェア